田中昭夫先生について孔子伝を学んでいますが、

勉強仲間から「正均 さん、せっかく孔子を学んでいるから

曲阜と泰山を案内してくれないか」との声が上がりました。

曲阜は孔子の生誕の地で、近くに泰山があります。

また、先日ふれあい山歩こう会役員会で「正均 さん、高山を登りましょうよ」

との声が上がり、私に有無を言わせず「これでもう決まり」となりました。

泰山は中国ナンバーワンの山です。中国十大名山の中でも断トツ一位です。

「泰山が安定すれば国が安定する」といわれ、秦の始皇帝以来の歴代王朝は

まず泰山を拝みます。

黄山は中国十大名山の4番目に位置していますが、

「五岳から帰れば山を見ず、黄山を見れば五岳を見ない」とも言われています。

泰山は五岳の盟主ですが、黄山を見れば五岳を見ないといわれるほど

黄山は東岳泰山の雄大さ、西岳華山の険しさ、北岳恒山の奇岩、

南岳衡山の雲海、中岳嵩山の秀麗さを一身に集めています。

幸いにして、私はこの二つの山に登っています。

孔子を学ぶ皆さんの泰山に登りたい気持ちも、

山を愛する山行会の黄山に登りたい気持ちも分かるような気がします。

あなたはどっちに登りたいですか。

(表題の写真:泰山の日の出・下の写真黄山の迎賓松)

黄山