今山口県宇部市に来ています。

明日朝6時から宇部市倫理法人会モーニングセミナーで講話させて

いただきますが、今晩7時半から有志たちの夕食会の招待を受けましたので

早めに来ています。昼ごろ新幹線で新山口駅に着いたら前田さんご夫妻が

迎えに来ていました。2時ごろ宇部市から友人の竹内さんが迎えに来るので

近くでお昼でもお願いしますと言ったら、はいわかりましたと言って車を

走らせました。走ること30秒で駅向かいのホテルの前で車が止まりました。

びっくりしたのは、松岡さんご夫妻、中村先生、平岡さんが来ていました。

平岡さんは下関から駆け付けてくれました。

本当にうれしかったです。昔前田さんが主宰した養心の会山口で私のエベレスト

講演を聞いた方たちです。私も一気にテンションが上がり、いろんな話をさせて

いただきました。本当に感謝また感謝です。

前田さんご夫妻は山口市ですが、毎年私が配っている「母への想い12章」カレンダーの

作者です。木南さんのおかげでご縁をいただいていますが、お母様への思いは人一倍です。

本当に頭が下がります。カレンダーの母へのメッセージはどんなに偉い作家でも体の細胞

レベルでそう思わなければかけないと思います。

教師と政治家が裕福な生活をしていたらまともな教育、まともな政治ができるはずがない

などと辛口を連発していますが、「公のために血を流し、友のために涙を流し、自分の

ために汗を流す」男だと尊敬しています。