去る11月27日午前娘が東京世田谷区にある松陰神社を案内してくれました。

山口県萩市にある松陰神社や松下村塾などは2度訪れていますが、

東京は初めてです。

娘が案内してくれたのでまた格別の思いがありました。

親子で松陰先生の辞世句「親想ふこころに勝る親心けふの音づれ何ときくらむ」

をかみしめながら、松陰先生の銅像やお墓を参拝させていただきました。

松陰辞世句 松陰像

娘が自分の誕生日に海外から

「お母さんお父さん生んでくれて

ありがとう!」の手紙をラインで

送ってくれて、家内が涙をぽろぽろ

しながら返事を書きました。

私もその後の講演会では最後に

娘の手紙を紹介するようになりました。

娘のこの思いがこれからの孫にも

受け継がれてゆくことを願いながら松陰神社を後にしました。

松陰神社松陰お墓