昨日姫路市立図書館網干分館ホールで講演会がありました。

200人以上の方々が参加した盛会でした。

今回の講演会は網干公民館森下館長の熱い想いで実現しました。

西網干公民館、各自治連合会、老人会、婦人会を総動員です。

講演には自然に力が入り、鳴りやまない拍手を受けました。

山口県宇部市から竹内さん、岡山からカンボジア青年モニーさんが

わざわざ講演を聞きに来てくれました。

追っかけ応援団の大崎先生と吉岡さんが神戸から花束を持ってきてくれました。

吉中軍団による花束もあり、まさに「両手に花」でした。

講演の最後には次の三つを強調しました。

1.夢に向かって本気でやること、今置かされた環境でベストを尽くすこと;

2.凡事を徹底すること、小さいことの積み重ねが大きな夢につながること;

3.感謝を忘れないこと、世話になった方には必ずお礼を言うこと。

今回の講演機会を作ってくださいました森下館長、山本西網干公民館館長には

心より感謝申し上げます。また司会の平山さん、世話役の三浦さん本当に

ありがとうございました。