去る10月21日アメリカの友人が姫路に訪ねてきました。

二人とも家内の大学の同級生で、30年ぶりの再会です。

大連にいた時も仲が良く家族ぐるみのつき合いをさせてもらいました。

その後私たちは日本んへ、彼らはアメリカへ行きました。

旦那さんの王さんはIT関連を専攻し、フォード自動車研究所に、

奥さんの李さんは会計士として旦那さんより、収入がいいとか。

朝早く家内が大阪のホテルへ行って王さん夫婦を姫路に連れてきました。

私は広島で朝7時から「積極人間の集い」で講演させてもらい、

10時頃の新幹線で急いで姫路に戻りました。

30年ぶりの再会に感無量でした。

お昼はカワムラで神戸ビーフを御馳走し、限られた一日の時間でしたので

急いで姫路城を案内しました。

夜は一日一組限定の田本さんのところで日本料理の神髄を堪能しました。

おいしい神戸牛に、芸術的な日本料理に二人は何度も歓声を上げながら

写真に収めていました。

私の同級生はさながら、不思議なことに私は多くの家内の同級生と

仲良くさせてもらっています。エベレスト登頂成功後、北京経由で

日本に帰りましたが、家内のクラスメートの斎さんが祝宴をしてくれました。

私の教え子たち、クラスメート達も駆けつけてくれましたが、斎さんは

彼らに金を出させてくれませんでした。

本当に楽しい、思い出に残る一日を過ごすことができました。

今度は南米のキューバに招待したいと王さんに言われ、時間の合う時には

ぜひお願いしますと答えました。