今朝久しぶりに家内とお旅山に登りました。

下山の時日当たりのよい草むらの中でツツジの

花を見つけました。

さらに大きな山桜が満開になっているのには驚きと喜びが

こみ上げてきました。

普段は4時ごろ家を出て5時前に山頂に着くので素晴らしい姫路の

夜景に感動することはありますが、まだ辺りが真っ暗なので

草むらのツツジは言うまでもなく道端の大きな山桜にも気づき

ませんでした。

春をいっぱい感じさせる大きな喜びでした。

大阪にいる大学の後輩が息子を連れて姫路に来てくれました。

姫路城に行ってみたら立派に咲いた桜を見つけました。

朝晩はまだ冷えますが、さすが世界無形遺産に登録された

24節気の春分がすぎるとあちらこちらで春を見つけることが

できますね。そうです。もう春です!

姫路城と桜