昨日兵庫県八鹿市大屋町にある天滝を見に行きました。

普通は駐車場から登りますが、登山をかねて下のレストランから

登りました。

天滝は落差98mで兵庫県随一の名瀑です。

紅葉 天滝案内板

 

 

 

 

 

天滝 天滝だけ飛龍直下三千尺の迫力までは

行きませんが、渓谷のもみじを

楽しみながらの登山は一見の価値

大いにありです。

山茶花の花と山一面のもみじと

山頂付近の雪は感動的でした。

但馬の1000m級の山の紅葉は平地の

姫路とはそのスケールも鮮やかさも

大いに違いました。

「あ~自然よ、父よ、

僕を一人立ちにさせた広大な父よ、

僕から目を離さないで守ることをせよ

常に父の気魄を僕に充たせよ」

高村光太郎の「道程」が知らずうちに口から出てきました。