8月11日が「山の日」、祝日に決まりました。

2016年から施工されますが、今から楽しみです。

「海の日」があるから、「山の日」があるのもおかしくはないはずですが、

異論を唱える方も少なくないようです。

ふれあい山歩こう会第79回目の例会は大分県にある由布岳遠征登山でした。

5月24日7時50分神戸六甲アイランド港からさんふらわに乗り、翌日の朝

7時40分に大分港に着きました。32名の参加でしたが、山頂のお鉢めぐりの

Aコースと、東峰をピストンするBコースに分かれて登山しました。由布岳は1,583

程の高さですが、西峰と東峰の双耳峰があり、山頂のお鉢めぐりが由布岳の醍醐味です。

しかし、お鉢めぐりは剣岳の蟹の横這いを彷彿させるような険しい崖のところが多く、

健脚だけではちょっとやばいコースでした。

由布岳お鉢めぐり

 

 

 

 

 

 

 

よい天候に恵まれ、船上での日の出に久しぶりの感動を覚えました。

由布岳はさすが豊後の富士の名にふさわしく、下からの眺めも、山頂からの

展望も感動そのものでした。下山後由布院七色風の温泉で汗を流しました。

帰りの船上パーティーはいつも以上に盛り上がりました。

船の旅よし、山よし、温泉よしで、三方よしの山行でした。