11月3日は文化の日。

朝海に入り、朝食後井上志郎先生をピックアップして一路千種へ。

毎年文化の日には、徳田紫紋先生が主宰する白萩句会が「句碑の小径」の

俳句大会を開催します。第一席に選ばれた句は翌年の5月に句碑が立てられます。

第一回目は井上志郎先生の「この句碑が好きでまた来る赤とんぼ」が

選ばれました。句碑の小径を歩きながら「正均 さんもここに句碑が立つように

頑張らなくちゃ」と志郎先生に言われましたが、私なんか句の世界ではまだまだ

幼稚園レベルです。

句会終了後、紫紋先生の好意で「お母さん生んでくれてありがとう!」というタイトルで

ミニー講演をさせていただきました。60人余りの句の先輩たちを前に短い時間ではありましたが、

母への想いを爆発させました。

11月1日土曜日は姫路市立山田公民館で講演させていただき、2日日曜日は大阪で野口健さんの

講演を聞きました。私がエベレストに出発する直前に、東京でご縁をいただきましたが、

よく覚えていらっしゃいました。姫路でも野口さんの講演を聞いたことがありますが、

その臨場感あふれるエベレストの話は、3年前の自分と重なるところが多く、エベレストの

想いを新たにしました。エベレストと富士山の清掃登山、フィリッピン、ミャンマーなどでの

遺骨収集活動など素晴らしい講演でした。

野口健さんと