今日は文化の日。

朝の新聞に姫路の秋の叙勲の受賞者写真がズラリ。

長年お世話になりました砂田里樹さんの写真が目に入りました。

夫婦ともにお世話になり、私のエベレスト登頂成功祝賀会には

入院先の病院から抜け出して駆けつけてくださいました。

朝早く、失礼かもしれないが待ち遠しくてお祝いの電話を入れました。

砂田さんがものすごく喜んでくれました。姫市市議会議員を長年務められ、

議長時代には、姫路ケーブルテレビで議会の審議会を生中継したりして

市議会改革に大きく貢献されました。祝賀会の時には末席でもいいから

是非参加させてくださいと頼みました。

今日はいろいろ予定が入っていましたが、急遽予定を変更し

吉中軍団長の吉中静子さんのお宅にお邪魔させていただきました。

文化の日に合わせて、吉中さんへ私たち夫婦からの「秋の叙勲」を

贈呈させていただきました。

「仁愛天使吉中静子」をテーマに

私が書いた漢詩を中国の有名な書道家の

先生に書いてもらったのが昨日届きました。

本来は今年のお正月のサプライズとして用意しましたが、

今朝の秋の叙勲ニュースで、今日のサプライズにしました。

吉中さんも大変喜びました。義仲軍団の上山さんが駆けつけて

喜びを共にしました。

早速掛け軸を床の間にかけました。4行で吉中さんの

人間性とお人柄をまとめてみました。

吉中さんから頂いた愛情にははるかに及びませんが、

私たちの感謝の気持ちを伝えることができて嬉しかったです。

姫路初の民間秋の叙勲です。民間の秋の叙勲にふさわしい

日本のお母さんの吉中静子さんと、その日本のお母さんに

恥ずかしくない素晴らしい書道と、三流ではありますが、

ビタミンiが入っている漢詩に我ながら喝采を送りたいと思います。

「静子さんに贈る叙勲や文化の日⇒正均 」