奄美大島大和中学校で講演した後、昼食をして空港に行けば

ちょうどいい時間になりますが、私は昼食はよろしいので

西郷隆盛の南洲流謫跡に案内してほしいとお願いしました。

西郷は3年間この島で暮らしますが、地元の名家龍家の愛加那と結婚して

一男一女をもうけます。

西郷ゆかりの品や勝海舟が書いた碑文などがありましたが、なんといっても

「敬意天愛人」の扁額には自然に頭が下がりました。

奄美西郷写真 奄美西郷宅前で今から23年前の平成6年に

「西郷隆盛の足跡を訪ねて」

のタイトルで姫路から鹿児島まで

車で西郷ゆかりの城山や記念館などを

訪ねました。その後日本100名山を駆け巡る時

もう一度訪ねました。

奄美大島は来年の世界遺産登録を目指していますが、

来年のNHK大河ドラマ「西郷どん」と相まって

大いに盛り上がっていました。今からホテルとレンタカーが足りず大変だそうです。

偶感  西郷南洲

幾たびか 辛酸を 歴て 志始めて堅し

丈夫 玉砕するも 甎全を 恥ず

我が家の 遺法 人知るや否や

児孫の為に 美田を 買わず