今日は午前は詩吟で午後は俳句でした。

姫路中あちらこちらから祭りの太鼓の音が聞こえてきます。

途中何回も屋台と神輿で止められたり、迂回させられたりしました。

今日は土曜日で宵宮のところが多く、明日日曜日が本宮です。

日曜日でないと人が集まりにくいからです。

私の地元の灘のけんか祭りはあまりにも有名で、曜日に関係なく

10月14日、15日と決まっています。

昔は「祖母ちゃん危篤」という電報を打って、東京とか遠方に出ている

人たちを祭りに呼び戻したそうですが、今はけんか祭りという堂々とした

理由で地元に戻ってきます。

もちろん地元は学校も会社も休んで祭りに参加します。

9月から太鼓の音が聞こえると、心も体もうきうきしてきて

祭りの臨戦状態に入ります。

灘のけんか祭り祭りまであと1週間を切りました。

灘のけんか祭りはちょっと荒っぽいですが、

素晴らしい日本の祭り文化の伝統です。

灘村の けんか祭りの 勢(きお)いかな⇒正均