昨日午後3時ごろ愛媛県新居浜市に着きました。

四国の講演は普段は車ですが、天候のことも考えて

初めて新幹線と特急できました。

夕食会の前に東洋のマチュピチュ、住友財団の発祥の地などを案内すると

言われていましたが、雨で中止になりました。

新居浜別子倫理法人会の有志の皆様には心行くまで暖かいおもてなしを

いただきました。

今朝のモーニングセミナーには60人近くの参加者を前に、エベレストの

話しをさせていただきました。

先日中学生2年生の女の子二人が電車に飛び込みました。

命とは、家族とは、絆とは、親孝行とはをテーマに、命懸けて

守ってくれたお母さんに「生んでくれてありがとう」を言うために

エベレストを目指したとの話が、どれだけ参加者の皆さんに伝わったかは

分かりませんが、食事後の感想会では身に余るコメントを沢山いただきました。

毎回のことですが、観音寺市の高橋幸正さんが、坂村真民記念館で開催されている

「森信三と坂村真民の世界」を案内してくれました。

観音寺市に戻ってみると、高橋さんが無料でお遍路さんたちに提供している

遍路宿にはイタリアからの女の子が二人、静岡からの年配の方が二人、

感謝を連発しながら宿泊の準備をしていました。