昨日の12日午前は神河町高齢者大学で講演させていただきました。

夜7時からは徳島県阿南市倫理法人会特別ナイトセミナーで講演させていただき、

朝は阿南市倫理法人会第400回モーニングセミナーで講演させていただきました。

神河町高齢者大学とモーニングセミナーは「エベレストに懸けた夢」のタイトルで、

昨日のナイトセミナーでは「お母さん生んでくれてありがとう」のタイトルでお話

させていただきました。

神河町は二回目の講演ですが、徳島県は今回が初めてです。

新宮運送の木南社長が私の本を50冊購入し、友人知人に配りました。

その中の一冊を徳島の藤村良枝さんが受け取りました。読後すぐ10冊購入し

友人知人に配布しました。「木元正均さんの本の配布員の一人になります」との

手紙が印象的でした。わたしの本を読んだ阿南市倫理法人会の横手久典会長はさっそく

阿南市モーニングセミナー400回の節目となる記念講演を私に決めました。

わざわざ徳島から弊社までご足労もいただきました。「縁尋奇妙」という

言葉がありますが、感服するのみです。

藤村さんとは初対面でしたが、旧知のように親しくいろんな話を

させていただきました。藤村さんの素晴らしい人間性と奉仕精神、行動力に

あらためて脱帽しました。

ナイトセミナーには80人くらいの方たちが参加しました。

私は倫理関係の講演が多いのでよく知っていますが、これは決して容易ではありません。

横手会長の並みならぬ意気込みと気迫がうかがえました。おかげさまでたくさんの方に

新しいご縁をいただきました。思い出に残る徳島講演でした。

藤村さんと横手さんに感謝、また感謝しながら家路に就きました。