今朝の新聞に北海道大雪山旭岳の初雪の写真が載っていました。

私が住んでいる妻鹿は彼岸花のつぼみがにょきにょき出る頃です。

同じ日本だというのに、ずいぶん違いますね。

本州でも3000m級の山は、もう冬の装備が必要でしょう。

今朝も白浜海水浴場で1時間くらい泳ぎまいた。

朝日が水面を照らす頃になると、海の魚たちのジャンプが一層盛んになります。

たまには頭の上を飛んだりもしますが、勢いよく飛び跳ねる魚を見ると

何となくこちらも元気が湧いてきます。

もうすぐ登山の秋、食欲の秋、読書の秋が始まります。

私にとっては今年は詩吟の秋になりそうです。

秋晴れや白鷺城の若返り⇒正均