7年前6178mの玉珠山挑戦で奇跡の生還を遂げました。

4000m級、5000m級を飛び級していきましたので

高山病の厳しい洗練を受けました。

登頂に成功しへとへとになって下山していましたが、

足が滑って滑落が始まりました。

無意識に差し込んだピッケルが刺さり奇跡の生還をしました。

今思っても背筋がぞっとします。

先々月の8月の終わりごろはこの奇跡の生還よりもっと大変な

試練を受けました。

芦屋と松山の講演が重なりましたが、自分のことより講演を

優先しました。

講演に集中しろといくら自分に鞭うちかけてもやはり気が散りました。

でもこんな大変な中をよく頑張った自分をほめてあげたいと思います。

他人とかかわるプライベートですので今は言いませんが、いつかは

皆さんに報告したいと思います。

山とは違う意味での奇跡の生還を得ました。