昨日姫路市民会館で姫路真体育協会70周年記念講演会が開催されました。

講師は福井在住の田路繁雄さん。演題は「楽しい山登り」。

田路さんは宍粟市出身で、関西電力勤務時代姫路山岳会で活躍しました。

田路さんは福井に転勤してからも登山を続け、エベレストをはじめ、

世界七大陸の最高峰を踏破する偉業を達成しました。

奇しくも2011年5月20日9時半ごろネパール側からエベレスト登頂に

成功しました。私は朝5時前に登頂しましたので、同じ日に姫路縁の

二人がネパールとチベットルートから世界最高峰に登頂したことになります。

講演終了後私が花束をもってあいさつに壇上に上がりました。

このサプライズに田路さんもびっくり。花束贈呈後、固い握手を交わし、

長い時間たがいに抱きしめました。

死線を何度も渡り合ってきたサミッター同志の無言の喜びと祝福でした。

奇跡の出逢いでした。