10月16日午後2時半に関空から奄美大島入りし、翌日の17日午後2時50分に

奄美大島を後にしましたが、滞在24時間中に3回の講演をさせていただきました。

IMG_20171018_165104到着日の夜6時半から8時までは

「お母さん生んでくれてありがとう!」のタイトルで

講演しました。100人の会場に100人を超える人が入ると

おのずと気合が出てきました。

次の朝の6時から7時までのモーニングセミナーでは

「逆境にありがとう!」のタイトルで講話しました。

逆境の中で生まれた家族愛と感謝の気持ちを訴えました。

午前10時半から11時半までは大和村立大和中学校で

「エベレストに懸けた夢」のタイトルで講演しました。

ぴちぴちした中学生を前にすると、50年前の自分と重なって見えて、夢を持つこと、

困難に果敢に立ち向かうこと、お母さんお父さんを助けてあげることなどを

一所懸命に伝えました。

奄美大和中学校今回の講演を企画した久野博さん(私の隣)は、

愛媛県四国中央市の日野和男さんご夫妻から私の講演を

勧められたそうです。

今回は久野さんご夫妻、奄美倫理法人会会長指宿正樹さんに

大変お世話になりました。朝久野さんの会社の活力朝礼に

参加しましたが、皆さんの情熱に感動してしまいました。

今は奄美倫理法人会専任幹事で来年9月から会長に内定されている

久野さんは本当にミスター倫理と呼ばれるくらい純粋倫理を

実践していました。

奄美大島には講演に行ったつもりが、却って沢山のことを学ばせて頂いた旅でした。