姫路城の三の丸で展示されている大菊や盆栽が見頃です。

今朝は明石倫理法人会モーニングセミナーで講話しました。

講演チラシには冒頭、「9月15日、私たちは木元聖花氏の講話を聴いた。

彼女の志を貫く強さと、家族への愛、夫への愛に私たちは涙した。

その時から、木元正均氏に逢いたくてたまらなくなった。

ついに、エベレスと登頂に成功した男の大いなる体験を聞くことができる。

今回もまた、家族への深い愛と、志を貫く強さに大きな感動をもらえるに

ちがいない。」と書いてありました。

講師席に座って初めて見るチラシに大きなプレッシャーと責任感を感じました。

「逆境にありがとう!」のタイトルでしたが、昔の苦労の逆境があるからこそ

親を大事にしなければならないと思うようになり、紆余曲折はありましたが、

今の家族愛と夫婦愛があると思います。

苦難福門というのは正に私たちのことだと前にも増して感謝するようになりました。

朝食時の皆さんの身に余る感想コメントに恐縮の念に堪えませんでしたが、

皆さんの声が却って叱咤激励の声に聞こえて身の引き締まる思いでした。

先月の娘の誕生日メールで最後を締めました。

姫路城盆栽

昨日峰相小学校の4,5,6年生と

その保護者達には夢の話が

メインでしたが、今日は夫婦と

家族の話がメインでした。