カナオカ機材(株)の金岡重雄会長は30年間早朝座禅を続け、

20年間座禅後の写経をつづけました。

大阪CS研究会は月に一回勉強会を主催し、各分野の講師を招いて

講演会を行っています。今月で140回目になりますから10年以上になります。

「10年偉大なり、20年恐るべし、30年歴史となる」とありますが、

金岡会長は三つの分野で10年、20年、30年実践しています。

私の周りには、いろんな勉強会、詩吟、俳句などを何十年も続けている方が

何人もいますが、共通点は謙虚であり、奉仕精神に富んでいることです。

金岡会長は私の1000回講演を応援しています。今回の清交社講演も金岡会長の

推薦の賜物です。金岡会長にお目にかかるたびに、その大きな献身的な奉仕精神に

脱帽する次第です。