先月私が尊敬する詩吟の田中昭夫先生の喜寿祝いを

詩吟の仲間とともにさせていただきました。

田中先生には「一日為師一生為父/一日の師は一生の父」の

金メダルをかけてあげました。

丹精を込めて鍋を振り、中国家庭料理でお祝いさせていただきました。

下手な漢詩ではありますが、田中先生のお人柄を称えてあげました。

                    祝ぐ            木元正均 

           2018年3月吉日

/忠誠海瑞(かいずい)の如く蒼海桑田し

 /孝心劉恒(りゅうこう)の如く病中に拝

世/両漢(りょうかん)管鮑の如く世を照らし

/全能蘇軾(そしょく)の如く工夫の模範なり

 注釈 海瑞:明王朝尽忠報国の官吏

劉恒:漢文帝、親孝行の名君

管鮑:管鮑の交わり 蘇軾:北宋の詩人、歌手

解釈:

国に尽くし利他に徹しますが

親孝行も忘れません

義理人情厚く仁徳高きですが

古典や詩吟の達人でもあります

 忠孝両全田中昭夫

田中先生の喜寿を祝して)