去る4月15日愛媛県松山で講演させていただきました。

マルマストリグ(株)の社員大会でしたが、私の講演を企画した

Sさんは、10年前に余命1年と宣告されたそうです。

未だに担当医も奇跡だと言っているようですが、まさに命の力です。

私は愛媛県で18回講演させていただいていますが、Sさんは2回聞いています。

同じ昭和30年1月生まれで互いに親近感がありよく話し合っていましたが、

今回はすっかりお世話になりました。

懇親会の時、大病に負けずに強く生きてこられた秘訣はなんですかと

聞いてみたら「感謝に生きることです」と答えてくれました。

私も生まれる前から、生まれてから、そしてエベレストで三度も生きるか

死ぬかを経験していますが、これまでは「正直に生きる、一所懸命に生きる」を

モットーにしてきました。つい最近「楽しく生きる」を加えていますが、Sさんの

話しで「感謝に生きる」を追加することにしました。

感謝に生きる時命はもっと輝き、もっと強くなることをSさんから教えてもらった

講演行脚でした。