台風11号が強い勢力を保ちながら今晩近畿地方を直撃しようとしています。

明後日の7月18日、19日はふれあい山歩こう会の一泊二日の遠征登山で

白山です。朝早くから台風で中止ですかとの問い合わせが続きました。

白山担当リーダーと電話連絡を取りながら難しい判断に迫られています。

台風の動きをみると妙に日本海にそって白山の方に向かうとの予報ですが、

明日のぎりぎりのところまで待って判断することにしました。

安全第一を考えれば今日中に中止連絡を入れた方が一番無難ですが、

白山を待ちに待った皆さんのことを考えれとひょっとしたら台風が

早く通過するかもになってしまいます。

これまでに何回も台風の洗礼を受けました。山登りの時に台風に見舞われたことも

ありますが、一番強烈だったのは24年前来日してまもない台風12号でした。

夜中に強風で瓦が飛び、窓が割れ、雨が猛烈に部屋に降ってきました。

生まれて初めての経験でしたのでその時の恐怖は今も鮮明に覚えています。

今はただ台風11号が早く日本海を抜けることを願うのみです。

 

でも明日の朝は