1945年8月6日広島に人類初の原爆が投下されました。

初めて広島平和資料館で原爆の恐ろしさと被爆者たちの

無残な姿を目の当たりにしたとき、憤りと恐ろしさと痛ましさで

体全身が震えました。

その後、義理の母を、三人の姉夫妻、甥御二人をはじめ親戚の皆さんと

中国からの知人友人を沢山広島へ案内しました。

去年オバマさんが広島を訪れて以来、アメリカをはじめ多くの外国の人が

広島平和資料館を訪れるようになったそうです。

生物化学兵器は非人道的だから、造ってもだめ、使ってもダメと言いながら

原爆は製造禁止対象にならないのは、原爆はまだ人道的だからでしょうか。

原爆を作っている人たちにぜひ広島平和資料化を見てもらいたいものです。