今回の愛媛の旅は大橋先生の登山グループと土井高校での講演が

メインでしたが、これまでに大変お世話になった香川県観音寺市の

高橋幸正さん、四国中央市の日野和男さんご夫妻、平松志郎さんに

年末挨拶を兼ねたので大変喜んでもらいました。

土井高校の講演は大橋さんが所属している伊予土井ライオンズクラブの

青少年育成支援事業の一環として企画する活動ですが、去年が写真家で

冒険家の松本紀生さん、一昨年が桜井よしこさんというからかなり本腰です。

講演の最後に「人生能有幾回搏?此時不搏何時搏!/人に一体何回チャンスが

訪れれくれるだろうか 今挑戦せずにいつ挑戦しよう」を高校生の皆さんに

贈りました。講演後の質問時間は予想外に盛り上がりました。

反省会では、土井ライオンズクラブの参加者から、土居高校生徒会会長副会長から

身に余る感想コメントをいただきました。木元さんの講演を土井高校から全国への

声に胸が熱くなりました。特に私を推薦した高橋さんが大いに喜んでくれました。

皆さんの暖かいメッセージを胸に土居高校を後にしました。