「人生はにこにこ顔で命がけ」

元京大総長故平澤興先生の名言です。

先日私が尊敬するK会長が事務所に来られました。

「正均 さん、男はにこにこ顔に一所懸命ですよ」

「正均 さんは一所懸命はいうことありませんが、

にこにこが足りない」

K会長がおっしゃる通りです。

掲題の写真は、吉中軍団によるエベレスト凱旋祝賀会の

一コーマで、吉中軍団長から花束を渡された場面ですが、

エベレストに登るような厳しい顔をしています。

しかし、K会長が言っているにこにこ顔はこのような場面でなく、

自分の意見と対立したり、気に入らないことがあったりするとき、

にこにこ顔ができることです。

私はいつも感情がストレートに顔に出ているから、K会長が

アドバイスをしたわけです。

それに、頑張ることばかり考えると、いつも厳しい表情になり、

にこにこ顔ができません。

何でも受け入れられるような男になるまでは

まだまだ時間がかかりそうです。