13年前家内と1回目の100キロを歩いたのが三河湾一周のコースでした。

激しい風と雨の中をよく完歩したといまでも感心しています。

先週の日曜日家内と弟と3人で昔のことを話し合いながら歩いてみました。

ただし、今回は最後の7キロを歩きました。

途中満開の菜の花畑やきれいな海岸線が迎えてくれました。

昔は朝5時前にゴールインしたので、雨と雷の真っ暗闇の中をひたすら

前に足を出すのが精いっぱいでした。

こんなにきれいな景色ですが、90キロ歩いた後だといくらきれいな景色でも

辛い思いしかないと思います。

初心を忘れない、原点に戻る思い出の旅をさせていただきましたが、

「触景生情/その場に触れて感慨を催す」のように、私たちの今日には

100キロの辛さに耐えるようないろんな意味の100キロ歩きがあったことを

あらためて認識させてもらった旅でした。

夕陽がきれいでした。

365a17dd1100e2d109446c6572fe4127 三河湾海岸