今日7月7日は七夕祭りです。

24季節の小暑の日でもあり、今日から暑中見舞いを書きます。

あいにくの雨はやみましたが、星空は望めません。

中国では旧暦の7月7日ですので、梅雨が上がり、綺麗な星空を眺めることができます。

日本でも東北地方など旧暦で七夕祭りをしているところがあるそうです。

「お星さまキラキラ・・・」と歌う子供たちはどう思うでしょう。

一昨日友人の福永さんに案内されて「ズジャの会」に行ってきました。

音楽の「ジャズ」を逆様に読んで「ズジャ」にしたそうです。

食事をしながらジャズを楽しむ会かと思いましたが、参加者の方たちの

隠し芸披露のような会でした。

トランペットや、オカリナの演奏、東北民謡、扇舞からカラオケ、阪神応援隊まで

皆さんそれぞれ素晴らしい芸を披露しました。

初参加者は必ず何かしないといけないのがこの会のルールだと迫られました。

急なことでしたが、とっさのことで頼山陽の「母を奉じて嵐山に遊ぶ」を

詩吟させてもらいました。

主催者の小島さんは姫路市公民館館長会の会長で、なかなか素晴らしい方でした。

家内は小島館長の城の西公民館で2回ほど健康講演をしたことがありますが、

私はまだです。正均 さんも城の西公民館でエベレストの話をお願いしたいという

小島さんも印象的だでしたが、個性豊かな参加者のみなさんとの新しい出逢いと交流も

貴重でした。一足早いステキな七夕の夜を満喫したズジャの会でした。