今朝は4時に起きて今日の分のカプセルと発酵玄米ギャバを作りました。

5時半に出発し、青山サンシャインホテルの西姫路倫理法人会モーニング

セミナーに参加しました。

今日の講話は、二宮金次郎七代目に当たる中桐真理子さんでした。

さすが京大教育博士だけあって、無駄のない素晴らしい講話でした。

二宮尊徳の真髄は

1.まずは知る、よく見ること⇒学ぶ

2.そして行動する、工夫すること⇒知恵、技術

だとおっしゃいました。「積小為大」⇒小さいものに宝を見出す。

give and takeを頑張れば報われると理解するのは誤解。

take:徳と出会うこと。give:徳に報いること。

二宮尊徳の銅像から始まった講話は、滞ることなく、一気呵成に

結びまで続きました。

講話の後は、すぐ大阪に向かいました。

私を公私ともに育ててくださいました3人の方に、11月15日の出版記念パーティーの

発起人依頼をしましたところ、皆快く引き受けてくださいました。

昼からは大阪CS研究会主催の勉強会に参加しました。

今日の講師は20歳で新宿駅東口でゴミ拾いをはじめた荒川裕二青年。

8年前に一人で始めたゴミ拾いが、今年の5月3日ゴミの日には世界80か国で15万人以上

動員されたとか。今は総理大臣夫人安倍昭恵さんを巻き込んで環境省のプロジェクトにまで。

先日自分探しを世界一周の自転車旅にかけた西川青年。荒川青年は自分探しをゴミ拾いに

かけました。立派という一語に尽きると思いました。

夜は姫路で石原尚幸さんの出版記念パーティーに参加しました。

10時近くなり、二次会に誘われましたが、家内の出迎えがあるので断って

事務所に帰りました。充実した学びの一日でした。