赤の広場とクレムリン宮殿はモスクワの象徴であり、

ロシアの象徴でもあります。クレムリンとは「城塞」の意味だそうです。

昨日の9月6日までプーチン大統領はG-20のため

サンクトペテルブルクで熱弁をふるっていましたが、

普段の執務はクレムリン宮殿内にある大統領府で行います。

宮殿の中にはすばらしい建物がたくさんありますが、

一度も発砲したことのない大砲、一度も鳴らしたことのない大鐘など

ユニークなものもあります。

モスクワ大砲

 

 

 

 

 

 

モスクワ鐘

日本では夫婦で3回も100キロを完歩しているので

すぐクレムリン宮殿外側一周に挑戦しましたが、

3キロ弱でちょっと物足りなかったです。

もう秋だというのになんとロシア版のアジサイが

きれいに咲いていました。