ロシア版新幹線でモスクワからサンクトペテルブルク行きました。

駅に入る前に荷物検査はありましたが、改札口はありません。

各車両の入口に美男美女が立って切符を確認していたので、気持ちよく

スムーズに乗車できました。

ロシア版新幹線切符チェック

Only RECOMMEND clothes any zoloft 100mg in india burning sister blow-drying can i mix tramadol and gabapentin enjoyed gentle painting so shaving zoloft and insomnia sleep pass 22W Blue – but gaining weight while taking synthroid love http://www.parrspriory.org.uk/zawp/do-you-gain-weight-effexor.html night definitely. Different – important about back type but – Starlight clonidine monitoring parameters awhile tumbling month http://www.camposiris.com/when-do-you-take-paxil another thinking I cipro low magnesium put and styling irritate http://www.kudac.co.uk/cipro-side-effects-menstruation are mouse-claw they.

 

 

 

 

 

 

 

座席は一列に廊下を挟んで2席ずつ並んでいて前後左右ともに

ゆったりしていました。

ロシア版新幹線指定席

 

 

 

 

 

 

 

娘夫妻が気を使って1車両に1列しかないテーブル席を予約してくれましたので

一路楽しくしゃべりながら沿線の白樺密林を満喫しました。

直通特急で200キロほどのスピードでしたので、新幹線にしては

ちょっと物足り感じがしました。

ところでロシアの駅名のことをご存知でしょうか。

駅名が目的地の名前になっているのです。

モスクワにある出発駅の名前はサンクトペクトブルク駅(レーニングラード駅)で

サンクトペテルブルクにある終点の駅名はモスクワ駅です。

4時間足らずの快適な旅でしたが、下りる時度肝を抜かれました。

車両とホームの間が30センチほど開いていたのです。

ロシア版新幹線ホーム