今朝姫路市倫理法人会モーニングセミナーに参加しました。

講師は大阪府倫理法人会会長田畑章さん。

写真のように若かりしときの田畑さんの名刺には

「田畑 章」の名前の後に「めない」と書かれています。

最初はぴんと来なかったですが、どんなに辛くてもどんなに大変でも

「あきらめない」を相手に印象付けたいんだと感心しました。

夫婦円満で事業でも成功している田畑さんですが、

人生の幸せや商売繁盛、継続、発展、成功の法則を

「縦横十字の流れを作る」とまとめました。

少し抽象的ですが、縦軸の上に「敬愛」、真ん中に「信愛」、

下に「慈愛」を置き、敬愛を親孝行、信愛を夫婦円満、慈愛を子供への

愛情とし、敬愛の範疇に天、先祖、上司などが入り、信愛に友、仲間など

慈愛に部下、後輩、従業員などとしています。

苦難を喜ぶ「苦難観」では、

善玉の苦難⇒志⇒希望⇒目標⇒挑戦⇒苦難

悪玉の苦難⇒我儘⇒心配性⇒強情⇒横着⇒苦難と分けました。

純粋倫理をこんなに奥深く且つわかりやすく説明する田畑さんには

深い感銘を受けました。

朝食会の感想発表で、

縦軸の敬愛、慈愛の実践もなかなか難しいですが、

横軸の信愛⇒夫婦愛はエベレストのようになかなか距離が縮まらない

ですが、何か秘訣はありませんかと言って会場を沸かせました。