今日はマルセイ設立15周年記念日です。

15年前の2002年2月22日マルセイは産声を上げました。

私たちの古巣であるヤエガキは長谷川社長ご夫妻をはじめ、

重役は皆奥様同伴で応援に駆け付けてくれました。

妻鹿の自宅の庭にある蔵を事務所に、隣の小さな醗酵工場で

個人オーダーメイド健康食品と醗酵食品を製造販売しました。

阿比野建設の阿比野会長と阿比野社長のご好意で2008年4月に

市役所の北側にある今の事務所に移転し、2013年6月たつの工場を

取得するようになりました。

会社の生存率は5年で14%で14社が生き残り、10年で6%で6社、

15年で1%で1社、20年で0.4%で1社も残らないそうです。

マルセイはおかげさまで多くの方々の応援をいただいて今日まで

生き残っていることを心よりありがたくうれしく思っています。

畑違いのことをしている私たちにとっては、会社をやればやるほど

その大変さを痛切に感じています。

でも会社は大変さの中に楽しさもあり、やりがいを感じています。

言ってみれば15年やってやっと道が見えてくるような気がします。

マルセイが20周年を迎える時には、これまでの道のりを顧みながら

応援していただいた皆様に感謝の気持ちを込めて記念祝賀会を

開催させていただきたいと思います。

生涯現役も素晴らしいですが、それからは趣味本位の生活ができればと

願っています。

15年があっという間でしたから、これからの5年はすぐだと思いますが、

この5年が楽しみです。マルセイのこれまでの集大成になれるよう

頑張りたいと思います。

陰になり日向になって応援していただいた皆様に心より感謝申し上げます。