先日久しぶりにバートル君が姫路に来てくれました。

バートル君と奥さんのマイリーサは共に一橋大学で博士号を取り、

今共に昭和女子大学で教授をしています。

バートル君は遠くないうちにモンゴル研究の世界的権威になると

確信していますが、世田谷の自宅に行っても、大学研究室に行っても

所狭しと並んでいる本棚に圧倒されます。

日本で上映されているモンゴル系(モンゴル国と中国の内モンゴル自治区)

映画もそのほとんどはバートル君の翻訳版です。

バートル君とは大学寮で4年間ベッドを隣にしました。

4年間の大学生活を通じて互いに気の置けない友達となり、バートル君は

新婚旅行を私と家内が住んでいた大連に来てくれ、私も大学院生時代に

義弟の結婚資金を稼ぐために、内モンゴル大学の教師をしていたバートル君に

日本語教室を開いてもらい、大学には内緒で1か月半バートル君の家で寝泊り

しながら、出稼ぎをしました。

時は流れて、2002年私と家内が会社を立ち上げたとき、バートル君は

わざわざ東京から駆け付け、設立大会の司会役を務めてくれました。

「酒逢知己千杯少/知己に会えば酒は千杯飲んでも足りない」

夜遅くまで杯を重ねながら、昔話に花を咲かせました。

また朝早く起きて、市川の畔を散歩しながら互いの今日を喜びました。

姫路城を仰ぎ、有馬の金泉銀泉にたっぷり浸かり、愛しい友は東京に

帰りました。

バートル君と