昔60歳になったら社会奉仕と家族、友人サービスをメインにと

人生設計をしましたが、なかなかそうはいかず、いまだに仕事に

追われている毎日です。

それでも今回のゴールデンウィークだけはノックダウン寸前になるまで

社会奉仕と家族サービスに徹しました。

4月29日はふれあい山歩こう会の「感謝の集い」、30日は東京で吉林大学

時代の恩師の寺井先生の退官慰労会、5月1日は保護司面談、2日は私が

担当している5人の保護司面談報告書作成、3日、4日は東京からの親子三代の

神戸、姫路、山崎千年藤の案内、5日は姉たちと東京からの姪御たちのサービス、

6日は大阪からの姪御たちと東京の姪御たちの笠形鯉のぼりの案内、7日は家内と

但馬妙見山登山。朝2時に起きては製造と発送準備など。

今週もいろいろありましたが、やっと元のリズムに戻るようになりました。

感謝の集い集合写真

 

 

 

 

 

 

 

図1

 

 

 

 

 

 

可越さん親子

千年藤

 

 

 

 

 

ヒジンサンウこいのぼり

 

 

 

 

 

妙見山聖花妙見山正均