濱口さんシンピジウム今日から1週間ほど夫婦でオーストラリアの旅に出ます。

今年は結婚記念日と家内と私と弟の誕生日がほとんど

一緒で、友人のHさんから結婚33周年記念と家内の

還暦祝いにきれいなシンピジウムをいただきました。

初めて夫婦二人で1週間も会社を空けますのでお得意様と

顧客様にご迷惑をかけるのではと思うと不安な気持ちも

ありますが、この1週間の用意のためにてんてこ舞いの

1週間を過ごしてきました。

メルボルンの別荘で休暇を取っている弟が家内の還暦祝いを

してあげるからオーストラリアに来てと誘ってくれました。

娘夫妻がお母さんの還暦祝いは自分たちがしてあげるとウズベキスタンに

誘いましたが、やはり夏の季節の南半球のオーストラリアに決めました。

娘がせっかくオーストラリアに行くんだからメルボルンのほかのところも

見た方がいいと、シドニーとケアンズの旅行をプレゼントしてくれました。

娘の旅行企画と詳細ツアー内容を見て感激してしまいました。

山の好きな私たちのために世界遺産のブルーマウンテンハイキングも

入れてくれました。

オペラハウスとハーバーブリッジのダブル世界遺産を眺めながらの

クルーズでのディナーから毎回のイベント参加時の服装、注意事項まで

きめ細かく書いてありました。

ありがとうと感心したと言ったら、ビタミン愛が入っているからと言われました。

親ばかではありますが、本当に自慢に誇りに思います。

兄貴と義姉さんのおかげで今日の自分があると弟は私たちに何かあるたびに

サプライズを企画して私たちを喜ばせてくれます。

今回は思い切り弟と娘たちに甘えさせてもらいたいと思います。

オーストラリア旅のお土産話を楽しみにしてください。

オーストラリア出発会社それでは行ってまいります。