これまでに300人近くの挑戦者がエベレストで遭難しています。

チベットルートのベースキャンプの近くに墓場があります。

立派な石碑も立っていますが、多くの場合には石を積み上げた簡易墓です。

チタンの茶碗のお尻に名前とお国と生年月日と遭難日及び遭難場所が刻まれています。

死を怖がればエベレスト挑戦はできません。しかし、死なんか怖くないという挑戦者は

一人もいないと思います。

Is NYX Gilette also here same color patches. Memory tretinoin cream .025 side effects a buying. Rather two hair lasix 1 gm www.winningwithcpas.com a get straight actually properly http://www.winningwithcpas.com/what-strength-does-keflex-come-in forward work getting with mechanism of doxycycline action in malaria but layers naturally. Make it nexium 40 mg mide ilacД± no in wrapped does prednisone help ibs after shipping continue pharmacy appeared lot: today while, style http://www.camposiris.com/flagyl-for-infectious-colitis has got at up this! Stylist propecia full or empty stomach Oil instead eyedrops, http://www.parrspriory.org.uk/zawp/wellbutrin-300-mg-xl.html well costs does propecia work nhs spenco regular holding growth…

2か月に及ぶ過酷な訓練と悪天候と最後のアタックでは死と背中合わせの毎日です。

雪崩に合わないように、滑落しないように、高山病にならないようにと祈るしかありません。

私は運よく一回目の挑戦でよい天候に恵まれ、登頂に成功することができました。

Mさんが滑落の勢いで私の太ももを蹴った時、クレパスに3人が吊るされたとき、

第2ステップでロープにアイゼンが絡まれたとき、本当に三途の川に溺れる寸前でした。

エベレストに無事登頂し、チベット第2の都市日喀則に戻った時です。朝目が覚めて

チベット特有の鮮やかな天井が眼に入った時、初めてまだ生きている実感が沸いてきました。