今日は「いい夫婦の日」です。

11月22日の語呂合わせにより25年前に日本の記念日になったそうです。

去年は吉中静子さんから胡蝶蘭とお祝いのメッセージが届き、恥ずかしいやら

うれしいやら。

今年もすっかり忘れていましたが、吉中さんから「おめでとうございます。

でも、明日と明後日聖花先生の鍼灸師試験があるので、週明けにお祝いにお邪魔まします」

と電話があり、はっと気がつきました。

私たちも来年の2月8日には結婚30周年を迎えます。

ダムが決壊するような轟の恋もあり、雷が落ちるような激しい喧嘩もありましたが、

多くの場合には自分より相手を先に案じ、苦労を共にしてきました。

いい夫婦には程遠いですが、自慢の娘夫妻にも恵まれ幸せな日々を送っています。

でも、今晩はこれから「ふれあい山歩こう会」の役員会があり、9時からは

トライアスロンのためジムで2時間ほど水泳の稽古です。

今年の「いい夫婦の日」の川柳大賞は西田金吾さんの

「贅沢が できない妻に 花を買う」が選ばれたそうです。

今晩は一緒に食事はできませんが、普段の自分を反省する意味で

帰りにお花と解禁したばかりのボージョレー・ヌーヴォー買って

ねぎらってあげたいと思います。