さくらはつぼみがまだ十分に膨らんでいません。 さくら さくら やよいの空は 見わたす限り かすみか雲か 匂いぞ出ずる いざや いざや 見にゆかん 日本を代表するさくらの歌で、海外でも広く知られています。   幕末にはさく

3月9日、10日第14回九州志帥塾へ行ってきました。 中国に「赶鴨子上架」ということわざがありますが、できないのに無理やりにやらせるという意味でしょうか。 九州志帥塾は鍵山秀三郎相談役を旗印に、神渡良平先生を塾長として毎