去る3月12日着物美女軍団が姫路城を訪れました。

和服を世界遺産にする会大阪事務局が主催しましたが、

よい天候にも恵まれ、着物と姫路城の優雅な競演に、

観光客たちが足を止め、目を細めていました。

姫路城に入場するに先立ち、イーグレのミレーで姫路城を

眺めながら昼食をとりました。素晴らしい絶景ポイントに

皆さんは歓声を上げました。財団法人姫路国際文化交流財団で

元副市長の石田理事長が歓迎のあいさつをしました。

続いて私がエベレストの講話をさせていただきました。

引率の森谷さんが大阪で私の講演を聞いて感動したと、今回の

プログラムに入れました。

日本世界遺産第一号の姫路城にあやかり、和服の世界遺産登録

PRを進める皆さんと、姫路城のみごとなコラボレーションでした。