このたび、「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんの自然栽培法で栽培されました米ぬかを原料に、弊社の独自発酵技術を駆使して作りました「奇跡の酵素玄米粉」を発売することになりました。

木村秋則さんとの出会いは実は5年前、鳴門である農業団体の宿泊講演会会場でした。

私は「免疫力を高める漢方養生」というテーマで講演をさせていただき、同じ会場で木村さんは「奇跡のりんご」というタイトルで講演をされました。木村さんの講演を聞いて目から鱗でした。りんごの農家として、農薬まくたびに奥さんがアトピー、喘息になっていました。木村さんは奥さんのために農薬をやめることを決意されました。それから、11年間、失敗を度重ね、家は貧乏に。追い詰められ自殺しようと山に行って時に、農薬も肥料も与えないのに山の木にはどんぐりがいっぱい成っていることに気づく。その木の根を掘ってみると、土はふわふわ。そこで木村さんは自然の摂理に目覚め、11年目にとうとうリンゴの花が咲きました!感動の物語!感動して涙が止まらなかったです!

それから5年経って、今年岡山県の高橋啓一さんとのご縁で木村秋則さんと再会することになりました。

岡山県の高橋啓一さんは寿司屋を経営される方ですが、安全な米を求めて木村秋則さんの自然栽培法を岡山県で広げ、成功させたのです。その木村式自然栽培法で作られた米ぬかを弊社が醗酵させて出来上がったのが「奇跡の酵素玄米粉」なのです。(木元聖花)